生意気で大嫌いな息子に犯●れ続けて屈辱支配された母親 白木優子
わからせおばさんの悩殺ワキ固め~年増を舐めてる少年は大人の色気で堕とします~ 白木優子
父親が連れてきた再婚相手は僕が入院中に憧れていたナースの優子さんだった。嫉妬勃起中出し性交 白木優子
単身赴任で独り暮らしの僕を中出し誘惑してくる大家の奥さん 白木優子
M男クンのお宅に白木優子がお泊まりしてにっこり笑顔でグイグイ攻める甘サド搾精中出しセックス
h_086euud00041jp-1.jpgh_086euud00041jp-3.jpgh_086euud00041jp-2.jpgh_086euud00041jp-5.jpgh_086euud00041jp-4.jpgh_086euud00041jp-7.jpgh_086euud00041jp-6.jpgh_086euud00041jp-8.jpgh_086euud00041jp-9.jpgh_086euud00041jp-10.jpgh_086hone00277jp-1.jpgh_086hone00277jp-3.jpgh_086hone00277jp-2.jpgh_086hone00277jp-5.jpgh_086hone00277jp-4.jpgh_086hone00277jp-7.jpgh_086hone00277jp-6.jpgh_086hone00277jp-8.jpgh_086hone00277jp-9.jpgh_086hone00277jp-10.jpg

作品内容 

白木優子さんがM男クンの部屋を訪ねると、彼は白木さんに責められることを夢見ていました。 彼の夢は、白木さんに踏まれたりしっこを飲まされたりすることで、彼のM願望を叶えるものでした。 この夢のお泊り会では、史上最も楽しそうに笑顔で痴女る白木優子さんの様子をご覧いただけます。 そして、普段は喧嘩ばかりの白木優子さんと息子の良太は、些細な一言で深く傷つくことがありました。 その傷ついた良太は復讐として、白木さんに体を開かれることになってしまいます。 白木さんは首を絞めたりイラマチオをしたり固定バイブを使ったりすることで、彼女のプライドをへし折り、従順なマゾヒストに調教しています。 白木さんは屈辱に憤りながらも、快楽に溺れていく思考を持ちます。 彼女は憎らしく感じるのに悔しいほど感じてしまい、受け入れがたい現実に打ちのめされて徐々に従順になっていくのです。 また別の話では、高橋という人が妻子を置いて都会へ単身赴任していました。 彼はストレスと淋しさをギャンブルで解消していたため、家賃の滞納に追い込まれてしまいました。 そんな時、大家の妻である優子さんが交渉に訪れました。 優子さんは一人で暮らしている高橋を気にかけており、家賃を免除する代わりに身体の関係を迫ってきたのです。 優子さんは夫に相手にされず欲求不満の絶頂に達し、高橋との濃密なセックスに溺れていきます。 彼は妻子を忘れられず苦しむ一方で、不貞な関係にどっぷりとはまっていくのです。 さらに別の話では、父親が再婚相手としてナースの優子さんを連れてきました。 この優子さんは淳史の初恋の人であり、入院していた彼の面倒を見ていました。 病院での辛い生活を優子さんのことで耐えてきた淳史は、父親に奪われてしまった意中の相手に対して焼きもちを焼きます。 彼は新しい母である優子さんとの禁断の関係を持つことを決意します。 最後の話では、近所の若者である高橋が優子さんに対して迷惑な行動を繰り返していました。 彼女が注意しようとすると、高橋は女性を蔑視する暴言やセクハラで反撃してきたのです。 我慢の限界に達した優子さんは、彼にお仕置きをすることを決意します。 最初に彼女は強引に高橋を自宅に連れ込みます。 以上、異なる文脈で冗長な表現を使用した文章をご提供しました。 高橋は、優子による強い支配により、大人への適切な礼儀を学ぶ必要があると感じました。 優子は普段は穏やかなおばちゃんのように見えるが、彼女の異変に高橋は圧倒され、完全に動けなくなってしまいました。 優子は高橋に対して、鼻先に腋を押し付けるという屈辱的なプレイを強要し、体臭を嗅がせました。 高橋は抵抗することなく、優子の要求に従ってしまいました。 優子と浩司の親子関係は非常に緊張しており、顔を合わせる度にお互いを罵倒し合う状態になっていました。 この日も言い争いが起こり、優子は浩司に対して「経験が少ない」「モテない」といった言葉で性的なコンプレックスを刺激し、辱めました。 自分に何も言い返せない浩司を見下している優子。 その優越感に満ちた表情を見た浩司は怒りを覚え、報復することを決意しました。 彼の計画は、セックスを通じて優子を支配することでした...。

関連記事